木材利用ポイントとは|不動産業者は住宅サポート〜住宅エコポイントでラッキー交換〜
家

不動産業者は住宅サポート〜住宅エコポイントでラッキー交換〜

木材利用ポイントとは

部屋

木材利用ポイントの概要と主な注意点

木材利用ポイントとは、地域の木材を対象となる用途に使った時に、特定の農林水産物との交換が可能なポイントを得られるサービス事業を指した言葉となっています。 具体的な対象となる用途とは、木造住宅や木材を使った製品などの購入・新改築が該当します。こうした木材利用ポイントを得られる用途で木材を活用する事で、森林伐採による二酸化炭素増加を抑制したり、循環型社会の構築に一役買ったりする効果を主な目的とした事業となっています。 平成27年3月現在では、こうした木材利用ポイントを活用した製品購入は締め切られています。つまり、仮に用途に沿った購入や新改築を行っても、新しく木材利用ポイントが付与される事は無いとされている点に、注意が必要となっています。 また申請期限前でも、発行可能なポイント数の上限に達した場合に、交換申請を打ち切られる確率がある点にも注意が必要とされます。

ポイント活用を行うための手順

ポイント対象となる期間内に、対象用途での購入や工事を行った利用者は、申請期間内に交換申請を済ませる必要があります。 交換可能な商品としては、大きく分けて地域ごとの農林水産物と、一般的商品券・プリペイドカードが挙げられます。ただし商品券やプリペイドカードへの交換をする時や、木材を活用した工事の代金にポイントを割り当てる即時交換の場合は、交換可能なポイント数は有効ポイントの2分の1までに限定される点に注意が必要となっています。 ポイントを活用する場合は、商品交換と即時交換とで申請手順が異なっています。即時交換の場合、工事の際にポイント発行と同時に申請する事になるため、ポイントを使う旨を工事業者との間で確認の上、木材利用を示す証拠写真を保存して、申請窓口または郵送で申請する事になります。 一方、商品交換の場合は、利用可能ポイント数を示す書類を基に、必要なコード情報を入力する形式で行われるとされています。